2018年は脱毛強化年!毛のない名古屋美人になってやる

特に今年は美容の中でも脱毛に力を入れる年にしています。
過去にはダイエットや美肌の追求が多かったですが、
今はお金もかかるけど女らしい肌を目指すということで避けては通れない永久脱毛に取り組みます。

今からちょうど2年前くらいでしょうか、
駅前のミュゼに行ってこんな感想を投稿していた時期がありました。
⇒ミュゼ名古屋店に数回通ってみて

この時は確かに満足はしたんですが、年数が経ってまた毛が生え、
これではダメだ!と決意しての医療脱毛デビューとなります。

一応手元にある自由に使えるお金は50万円ほどありますので脱毛資金としては余裕のはず。
名古屋の永久脱毛情報を見ていろいろ比較しましたが、全身脱毛でも30万円ちょっとあれば十分なようですし。
今から通ったとして1年半くらいでしょうか、全てが終わるのが。
そのころにはムダ毛処理がいらないツルツルの肌になっているかと思うと楽しみでなりません。

そういう肌になると他の美容対策も相乗効果的によくなるはずなので
いろんな世界が見えてきそうで楽しみです!

ただ今でも怖いのが1つあって、それがデリケートゾーンの脱毛ですね。
陰部の脱毛って医療レーザーだと相当痛い、という話をよく聞きます。
最近だと蓄熱式の脱毛機があってそれだと痛みは薄いらしいのですが、
果たしてそういう脱毛機がVIO脱毛でも使えるのかどうか、というのが不安でなりません。
もしVIOに使え無いとなると、麻酔をもらうなどして痛みに耐える必要がありそうで・・・。
これだけが今の脱毛の心配ごとです。

※考えさせれた子供の脱毛のこと
今は子供はいませんが、もし将来子供が産まれたら絶対に毛深いことで悩んで、
脱毛をしたいと思うのは間違いないと思います。
私が昔からそう思っていたのと同じように、これは遺伝なので間違いないでしょう。
でもそう考えると子供に辛い思いをさせるかも知れないのに子供を産んでいいのか?と自問自答が始まります。
今は子供の為の脱毛コースもあって、医療レーザー脱毛でもできるらしいです。
ですがそこまでして・・・という思いもありますし、どうしたらいいかホントわからなくなりますよね。
脱毛と言っても結局は肌組織の破壊行為ですし、子供に負わせるものが多いと思うとちょっと憂鬱になりますね。
ホント、毛が薄い脱毛要らずな家系に生まれたかったです泣。