お風呂上がりはまず保湿。この時間が全てのカギを握ります!

私が1番気にかけている事はお風呂に入ったら最後にメイクを落とし洗顔をし、お風呂から上がること、そして、お風呂上がりから1秒でも早く保湿をすると言うことです。
体を拭くよりも頭をふくよりも、先にまずエビアンのフェイシャルスプレーを顔にかけます。
このフェイシャルスプレーは、化粧水の浸透を助けてくれるスプレーで値段もお手頃のため必ず使用しております。
フェイシャルスプレーをした後、化粧水を手に取り人肌程度に温め、なじませます。

その後、美容液をつけ、乳液をつけ、最後にナイトクリームを塗ります。
夏はナイトクリームを塗らないこともあります。
これが、私の基本的な夜のお手入れ方法です。
一般的なお手入れ方法とあまり変わりませんが、お風呂上がり1秒でも早くこのお手入れをするのとしないのでは、保湿力がすごく変わると思います。

あと、もう1つのこだわりというのは、基礎化粧品は3000円以上のものを買うと言うことです。
フェイシャルスプレー以外のメイク落としから全てのものです。
安くて良いものもたくさんあると思いますが、原料などにあまり詳しくないし、実際良いとされてる成分がどれくらい入っているかなど分からないので、それならある程度の金額を払って百貨店などのBAさんと話しながら、基礎化粧品を買おうと思っております。

保湿をするならブースターにオイルを!

私が普段行っているスキンケアは、特に変わったことはしていませんが、お風呂で週1回のピーリングをして、お風呂の後に必ずまず最初にローズヒップオイルを塗ります。
ローズヒップオイルは、顔に出来たニキビ跡にいいと聞いたことがあるのでローズヒップオイルにしています。
私は顔の赤みやニキビ跡が気になり透明感とは程遠いです。
ローズヒップオイルの後は先行型の乳液をコットンでパッティングしてその後にハトムギ化粧水をしますがハトムギ化粧水は保湿力にかけるので、保湿の高い化粧水でフィニッシュです。パックもしたい所ですが時間がないので普段はしていません。私だけなのかは分かりませんが、パックは長時間付けると逆に乾燥します。なのでパックは5分程度でいいと思います。
たまにの贅沢でプラセンタを乳液後にやると肌が蘇る感じがします。

ローズヒップオイルをここ何ヶ月間は必ず行っていますが気持ち、ニキビ跡が薄くなった気がします。
ピーリングは肌がツルツルになりますし、ローズヒップオイルはニキビ跡が薄くなるのでオススメです。
オイルは逆に肌荒れのトラブルになると聞きますが私には合っているようです。
別に高いものを使っているわけではないので保湿を重視するのであれば、自分の肌の悩みに合ったオイルや、高保湿の化粧水さえあれば潤います!