最近お気に入りの小豆ヨーグルトと食べ方応用編

便秘防止と美肌効果を目指して「小豆ヨーグルト」を食べています。
プレーンヨーグルトに自家製の「あんこ」を混ぜたもので、これが基本になります。
実際は小豆ヨーグルトといっても他にもいろいろと混ぜているので、結構お腹が膨れて満腹感があるので食べ過ぎ防止にもなるのです。

今の一番のお気に入りは「基本」にプラスして黒ゴマきなこを混ぜたり、黒糖ショウガパウダーを混ぜたりするものです。
どちらか一つをプラスしたり贅沢に両方を混ぜることもあるのです。
あんこは自家製ですから甘さ控えめ、黒糖ショウガパウダーで少し甘味がアップしますがどの食材も美容にいいものなのであまり気にしていません。

デザート替わりにすることが多いですが、休日のランチの場合はこのヨーグルトにオーツ麦のシリアルを混ぜたものを「ランチ」として食べたりもしています。

残念ながら化粧品やダイエットサポートのサプリメントなどと比べると「ものすごく効果がある」というものではありません。
ただ、以前は慢性化していた便秘・それに伴う肌荒れといったトラブルの症状がいつの間にか治まり、ほとんど出てこなくなりました。
だから効果はあるのだと思っています。

最近は粉末状のフィッシュコラーゲンをプラスすることを始めました。
コラーゲンは風味にクセがあったりするイメージがあったのですが、小豆ヨーグルトや黒ゴマきなこなどと混ぜるとまったく気になりません。
美肌効果アップを期待しています。

白湯にして健康にも美容にもプラスに働いた話

私が美容と健康のためにはじめたのが、飲み物を基本白湯にすることです。
以前は、コーヒーを食後の度に飲み、気分転換にも、と一日3~4杯飲んでいましたが、コーヒーは体を冷やす作用があると知り、白湯を飲み始めました。
私は昔から冷え性で、いつも手足が冷たいのが悩みでしたので、白湯は冷えにもよいと聞きはじめたのです。
はじめは、白湯なんて物足りないと思っていましたが、慣れてくると、白湯がほのかに甘く感じられるようになり、飲むとほっとするようになりました。
今まではコーヒー代もけっこうかかっていたので節約にもなります。

また、私は歯並びが悪く、歯磨きを入念にしていても歯にステインがつきやすかったのですが、それも改善されたのですごくよかったです。
本来の白湯を飲む健康法として言われているのは、お湯を沸騰させてしばらく沸かしてから冷ます、とか少量をちびちびと飲む、という方法ですが、私はルールが多いと続けられないタイプですので、もうすこしゆるくしています。何か飲むんだったら白湯にしよう、という程度にしています。
外出した時は、コーヒーや他の飲み物も楽しみます。
健康法がストレスになれば本末転倒ですので、自分が心地よい程度に白湯の生活を取り入れています。