2018年は脱毛強化年!毛のない名古屋美人になってやる

特に今年は美容の中でも脱毛に力を入れる年にしています。
過去にはダイエットや美肌の追求が多かったですが、
今はお金もかかるけど女らしい肌を目指すということで避けては通れない永久脱毛に取り組みます。

今からちょうど2年前くらいでしょうか、
駅前のミュゼに行ってこんな感想を投稿していた時期がありました。
⇒ミュゼ名古屋店に数回通ってみて

この時は確かに満足はしたんですが、年数が経ってまた毛が生え、
これではダメだ!と決意しての医療脱毛デビューとなります。

一応手元にある自由に使えるお金は50万円ほどありますので脱毛資金としては余裕のはず。
名古屋の永久脱毛情報を見ていろいろ比較しましたが、全身脱毛でも30万円ちょっとあれば十分なようですし。
今から通ったとして1年半くらいでしょうか、全てが終わるのが。
そのころにはムダ毛処理がいらないツルツルの肌になっているかと思うと楽しみでなりません。

そういう肌になると他の美容対策も相乗効果的によくなるはずなので
いろんな世界が見えてきそうで楽しみです!

ただ今でも怖いのが1つあって、それがデリケートゾーンの脱毛ですね。
陰部の脱毛って医療レーザーだと相当痛い、という話をよく聞きます。
最近だと蓄熱式の脱毛機があってそれだと痛みは薄いらしいのですが、
果たしてそういう脱毛機がVIO脱毛でも使えるのかどうか、というのが不安でなりません。
もしVIOに使え無いとなると、麻酔をもらうなどして痛みに耐える必要がありそうで・・・。
これだけが今の脱毛の心配ごとです。

※考えさせれた子供の脱毛のこと
今は子供はいませんが、もし将来子供が産まれたら絶対に毛深いことで悩んで、
脱毛をしたいと思うのは間違いないと思います。
私が昔からそう思っていたのと同じように、これは遺伝なので間違いないでしょう。
でもそう考えると子供に辛い思いをさせるかも知れないのに子供を産んでいいのか?と自問自答が始まります。
今は子供の為の脱毛コースもあって、医療レーザー脱毛でもできるらしいです。
ですがそこまでして・・・という思いもありますし、どうしたらいいかホントわからなくなりますよね。
脱毛と言っても結局は肌組織の破壊行為ですし、子供に負わせるものが多いと思うとちょっと憂鬱になりますね。
ホント、毛が薄い脱毛要らずな家系に生まれたかったです泣。

最近お気に入りの小豆ヨーグルトと食べ方応用編

便秘防止と美肌効果を目指して「小豆ヨーグルト」を食べています。
プレーンヨーグルトに自家製の「あんこ」を混ぜたもので、これが基本になります。
実際は小豆ヨーグルトといっても他にもいろいろと混ぜているので、結構お腹が膨れて満腹感があるので食べ過ぎ防止にもなるのです。

今の一番のお気に入りは「基本」にプラスして黒ゴマきなこを混ぜたり、黒糖ショウガパウダーを混ぜたりするものです。
どちらか一つをプラスしたり贅沢に両方を混ぜることもあるのです。
あんこは自家製ですから甘さ控えめ、黒糖ショウガパウダーで少し甘味がアップしますがどの食材も美容にいいものなのであまり気にしていません。

デザート替わりにすることが多いですが、休日のランチの場合はこのヨーグルトにオーツ麦のシリアルを混ぜたものを「ランチ」として食べたりもしています。

残念ながら化粧品やダイエットサポートのサプリメントなどと比べると「ものすごく効果がある」というものではありません。
ただ、以前は慢性化していた便秘・それに伴う肌荒れといったトラブルの症状がいつの間にか治まり、ほとんど出てこなくなりました。
だから効果はあるのだと思っています。

最近は粉末状のフィッシュコラーゲンをプラスすることを始めました。
コラーゲンは風味にクセがあったりするイメージがあったのですが、小豆ヨーグルトや黒ゴマきなこなどと混ぜるとまったく気になりません。
美肌効果アップを期待しています。

お風呂上がりはまず保湿。この時間が全てのカギを握ります!

私が1番気にかけている事はお風呂に入ったら最後にメイクを落とし洗顔をし、お風呂から上がること、そして、お風呂上がりから1秒でも早く保湿をすると言うことです。
体を拭くよりも頭をふくよりも、先にまずエビアンのフェイシャルスプレーを顔にかけます。
このフェイシャルスプレーは、化粧水の浸透を助けてくれるスプレーで値段もお手頃のため必ず使用しております。
フェイシャルスプレーをした後、化粧水を手に取り人肌程度に温め、なじませます。

その後、美容液をつけ、乳液をつけ、最後にナイトクリームを塗ります。
夏はナイトクリームを塗らないこともあります。
これが、私の基本的な夜のお手入れ方法です。
一般的なお手入れ方法とあまり変わりませんが、お風呂上がり1秒でも早くこのお手入れをするのとしないのでは、保湿力がすごく変わると思います。

あと、もう1つのこだわりというのは、基礎化粧品は3000円以上のものを買うと言うことです。
フェイシャルスプレー以外のメイク落としから全てのものです。
安くて良いものもたくさんあると思いますが、原料などにあまり詳しくないし、実際良いとされてる成分がどれくらい入っているかなど分からないので、それならある程度の金額を払って百貨店などのBAさんと話しながら、基礎化粧品を買おうと思っております。

保湿をするならブースターにオイルを!

私が普段行っているスキンケアは、特に変わったことはしていませんが、お風呂で週1回のピーリングをして、お風呂の後に必ずまず最初にローズヒップオイルを塗ります。
ローズヒップオイルは、顔に出来たニキビ跡にいいと聞いたことがあるのでローズヒップオイルにしています。
私は顔の赤みやニキビ跡が気になり透明感とは程遠いです。
ローズヒップオイルの後は先行型の乳液をコットンでパッティングしてその後にハトムギ化粧水をしますがハトムギ化粧水は保湿力にかけるので、保湿の高い化粧水でフィニッシュです。パックもしたい所ですが時間がないので普段はしていません。私だけなのかは分かりませんが、パックは長時間付けると逆に乾燥します。なのでパックは5分程度でいいと思います。
たまにの贅沢でプラセンタを乳液後にやると肌が蘇る感じがします。

ローズヒップオイルをここ何ヶ月間は必ず行っていますが気持ち、ニキビ跡が薄くなった気がします。
ピーリングは肌がツルツルになりますし、ローズヒップオイルはニキビ跡が薄くなるのでオススメです。
オイルは逆に肌荒れのトラブルになると聞きますが私には合っているようです。
別に高いものを使っているわけではないので保湿を重視するのであれば、自分の肌の悩みに合ったオイルや、高保湿の化粧水さえあれば潤います!

白湯にして健康にも美容にもプラスに働いた話

私が美容と健康のためにはじめたのが、飲み物を基本白湯にすることです。
以前は、コーヒーを食後の度に飲み、気分転換にも、と一日3~4杯飲んでいましたが、コーヒーは体を冷やす作用があると知り、白湯を飲み始めました。
私は昔から冷え性で、いつも手足が冷たいのが悩みでしたので、白湯は冷えにもよいと聞きはじめたのです。
はじめは、白湯なんて物足りないと思っていましたが、慣れてくると、白湯がほのかに甘く感じられるようになり、飲むとほっとするようになりました。
今まではコーヒー代もけっこうかかっていたので節約にもなります。

また、私は歯並びが悪く、歯磨きを入念にしていても歯にステインがつきやすかったのですが、それも改善されたのですごくよかったです。
本来の白湯を飲む健康法として言われているのは、お湯を沸騰させてしばらく沸かしてから冷ます、とか少量をちびちびと飲む、という方法ですが、私はルールが多いと続けられないタイプですので、もうすこしゆるくしています。何か飲むんだったら白湯にしよう、という程度にしています。
外出した時は、コーヒーや他の飲み物も楽しみます。
健康法がストレスになれば本末転倒ですので、自分が心地よい程度に白湯の生活を取り入れています。

ミュゼプラチナム近鉄パッセ店に通って割とすぐ毛が無くなった!

DSC_0297

私も流行に乗っかって名古屋市内のミュゼ店舗に行っています。
ワキの脱毛をしましたが3回目ぐらいで毛の量が少なくなり、目立たなくなってきました。
思っていたより早く効果が出ることにびっくりしました。

施術する時はお店のキャミソールに着替え、目元をゴーグルで覆い、レーザー脱毛して、冷やすという流れなのです。
目元をゴーグルで覆ってしまうので何も見えないのですが、施術する一つ一つの手順を口頭で説明してくれるので、いきなり冷やされてびっくりしたということがありません。レーザーを当てている時も痛くないか聞いてくれるので心配はありませんでした。店員さんの気配りがとても素晴らしく心地よく脱毛ができました。
また店内も白をメインにしていてとても清潔感があります。
予約はアプリで予約を取ることができます。急に時間が空いて暇な時や近くまで来たからと当日の予約も取ることができるので予約も取れやすくアプリでもできるので便利です。
また予約して当日お知らせメールが届くので施術するのを忘れていたということも防げます。
さらに追加で他の部位も施術をすることもでき、誕生日クーポンも発行されるのでお試しで施術することもできます。
初回会員の方には激安なキャンペーンをやっているので、初めて脱毛をする方や学生の方にもオススメです。